/” />
卓球観戦が15倍面白くなるブログ イメージ画像
当サイトはこちらへ移転しました↓


 naruko-takkyu.net

2015年02月

「スージョ」という言葉をご存知だろうか。スージョとは、相撲ファンの女性の呼び名なのだが、「相撲ファン」という相撲雑誌がこれを提唱し、いま爆発的に浸透しているのだ。この言葉を誰が作ったのかはわからない。相撲協会が更なる人気を獲得しようと戦略的に生み出したわ

3月1日から「水谷隼カレー」が発売されるってさ!見よ! この昭和感の漂うパッケージ!「水谷隼カレー」の特徴はこちら1.化学調味料は、一切使用していません。2.群馬県産やまと豚の赤味肉使用してい ます。3.玉ねぎ、ジャガイモ、人参すべて国産です。4.野菜のジ

今月号の【カラー特集】は、平成26年度全日本選手権大会(一般・ジュニアの部)を、写真や優勝インタビューとともに振り返るという企画。紙面からでもあの熱闘ぶりが十分に伝わって来る。それほど今年の全日本は激熱で面白かったということだ。そして全日本チャンピオンのプレ

卓球BARなるものをご存知だろうか。タカシは仕事を終えると新宿にある行きつけの卓球BARへ向かった。地下一階にあるBARのドアを開け店内へ入ると、小粋な口ひげを生やしたマスターが、キュッキュとグラス、ではなくピン球を磨いている。「いらっしゃいませ。ご注文

16日(月)に放送された、『成功の遺伝史2~日本が世界に誇る30人~』(日テレ系)。卓球の石川佳純が出演するということだったので、チェックしました。この番組は、各界で活躍する成功者の意外な原点、尊敬する人物を発表するという内容で、遺伝史を発表する人物に関するラ

今月、ヤサカから卓球マシンが発売されるという。それがこちら。本体重量:3kg梱包重量:4kg●ダブルローラー搭載●固定モード(1コースに固定)●切替モード(フォア・バック切替)●3コースへのランダム送球機能●ボール収集ネット(マシンの詳細⇒http://www.yasakajp.com
『進化する卓球マシン』の画像

一羽の鳩が、体育館の中を右へ左へ飛んでいた。どこかから迷い込んで来たのか、或いは体育館(市営)で飼っているペットの鳩が逃げたのか(可能性はほぼない)、皆目検討がつかないが、市の卓球大会が開催されている体育館の中を、鳩が飛んでいた。鳩は客席の手すりに止まっ

本日ご紹介する本はこちら。田崎俊雄さん監修の『卓球 基本と戦術』卓球 基本と戦術 (PERFECT LESSON BOOK) [単行本(ソフトカバー)]田崎 俊雄実業之日本社2014-11-18  田崎さんと言えば、90年代中盤~00年代中盤にかけて、日本代表として世界を相手にブイブイ言わせ

私が中学3年生の時の話である。我が卓球部は私の学年で黄金期を迎え、地元の県ではチャンピオンチームだった。卓球を良く知っている熱心な顧問と、外部から指導者も来るというガチな練習環境だった。4月に新入部員が何人か入って来たのだけど、小学校から卓球をやっていて
『稲中卓球部に憧れて入部してきた1年生』の画像

卓球王国 2015年 03月号 [雑誌] [雑誌]卓球王国2015-01-21今月号は興味深い特集が満載で、いつにも増して面白かった。「最強の男 張継科はなぜ暴れるのか!?」「史上最強スーパー小学生に密着 怪物・張本智和の強さの秘密」「荻村伊智朗没後20 特別企画〈後編〉 日本にはオギ

卓球練習革命 [単行本]卓球王国2014-11本日ご紹介するのは、偉関晴光さん監修の『卓球 練習革命』。中国出身の偉関さんは、87年世界選手権男子複で優勝し、88年ソウル五輪男子複で金メダルを獲得。97年に日本に帰化し、全日本選手権で4度の優勝を果たす。現在は、東京都北

NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』を見た。ラグビーの日本代表監督のエディー・ジョーンズを取り上げた回だ。世界ランキングを過去最高の9位に上げるなど、ラグビー日本代表を急成長させた世界的な名将であるエディーさんの手腕の秘密に迫るといった内容だったのだが
『卓球に取り入れたら良さげな 他のスポーツの技術 ベスト5』の画像

卓球レポート2月号、読みました。今号の目玉企画はコチラ「プラスチックボール大特集」1月に行われた全日本選手権でプラスチックボールが採用され、いよいよ新たな時代の幕が開いた。ボールの素材が変わったことによって、卓球がどのように変わるのか、多くの人が気にしてい

↑このページのトップヘ