/” />
卓球観戦が15倍面白くなるブログ イメージ画像
当サイトはこちらへ移転しました↓


 naruko-takkyu.net

2015年04月

ついに始まりましたね、世界選手権蘇州大会(個人戦)。 今日からテレビ東京で世界卓球の放送もスタートし、さっそく私はテレビにかじりついちゃいましたよ。本日の日本選手の試合は、2組のミックスダブルスを放送。吉村真晴/石川佳純ペアと丹羽孝希/平野早矢香ペアの試

勝利のラケット (記録への挑戦) [単行本]井山 夏生ポプラ社2010-01-21先日ご紹介した書籍、『勝利のラケット (記録への挑戦)』から拾った興味深い雑学を、本日はつらつらっと書いてみようかと思う。(本の紹介エントリーはコチラ)本書は、テニスラケットにストリング(糸)を張

勝利のラケット (記録への挑戦) [単行本]井山 夏生ポプラ社2010-01-21本日ご紹介するのは、『勝利のラケット (記録への挑戦)』/井山夏生(著) テニスラケットのストリング(糸)をはるストリンガーと、卓球のラケットをつくる職人さんの仕事を追った本である。 卓球はラ

石川佳純が13日(月)にNHK総合の「ニュースウォッチ9」に出演していたようだが、見逃してしまった。ショボーン。 さらにNHKラジオ第1の「NHKジャーナル」(15日)にも出演していたそうだが、こちらも聴き逃してしまった。ガビーン。 ラジオに出演(しかもNHK)なんてめっ

12日(日)に放送された「ネオスポ」(テレビ東京)の特集コーナーで、伊藤美誠選手が取り上げられていた。 中学生で世界卓球の代表に選ばれた、卓球界でいま最も注目を集める14歳の伊藤。 ドイツオープンで最年少優勝を果たし、世界ランキングもグッと上がって現在15

本日は、先日書評を書いた、「世界最強 中国卓球の秘密」(監修:偉関晴光)から拾った、中国に関する卓球雑学をご紹介しようと思う。まずは中国選手の精神面の強化について。 いくら高度な技術や戦術を持っていようと、強靭な精神力なくしては十分にその力を発揮できない

世界最強 中国卓球の秘密 [単行本]卓球王国2011-03偉関晴光さんの書籍紹介の続きです。(前回の記事はコチラから)元中国代表であった偉関さんは、中国卓球に精通している。と同時に、日本で選手として指導者としての長い経験もあり、日本の卓球にも詳しい人である。 2つの

本日ご紹介する本は、偉関晴光さん監修の『世界最強 中国卓球の秘密』。世界最強 中国卓球の秘密 [単行本]卓球王国2011-03本ブログでは以前も偉関さんの書籍を取り上げさせてもらったが、早くも2度目のご登場である。(前回の紹介エントリーはこちら)偉関さんは元中国代表

気がつけばもうそこまで世界卓球が迫っている。今年は4月26日~5月3日に、蘇州(中国)で行われる世界卓球選手権だが、男子ダブルスに、あるドリームペアがエントリーしたのをご存知だろうか。その最強ペアとは、中国の馬龍とドイツのティモ・ボルの国際ペアだ。この2

卓球王国 2015年 05 月号 [雑誌] [雑誌]卓球王国2015-03-20卓球王国は今月号も面白い記事がてんこ盛りであった。本当に内容が濃い雑誌ですねぇ。で、5月号の目玉企画はコチラ。“チャンピオンの勝利の法則 なぜ水谷隼は勝ち続けるのか”国内無敵の王者水谷隼による、技術、

↑このページのトップヘ