/” />
卓球観戦が15倍面白くなるブログ イメージ画像
当サイトはこちらへ移転しました↓


 naruko-takkyu.net

2015年05月

卓球王国 2015年 07 月号 [雑誌] [雑誌]卓球王国2015-05-217月号の目玉企画は、『【世界卓球2015】蘇州大会〈個人戦〉』。 今月号の半分を占める超ボリューミーなこの大特集は、試合の分析、日本代表選手へのインタビュー、大会の舞台裏の話、などなど、世界卓球を色々な角

来年のリオ五輪の出場権争いが熾烈である。9月発表の世界ランキングで代表が決定するわけだが、リオ五輪のシングルス代表枠はたった2つなのである(あと1人は団体要員)。このままのランキングでいけば石川佳純選手と福原愛選手で決まりだ。しかーし、伊藤さんとこの美誠
『日本人対決に勝つためのカギを握る人物? 愛ちゃんの心強い味方、馬場美香コーチ』の画像

今月号の注目企画はコチラ!【カラー特集】世界ランキング8位 フレイタスの中陣両ハンドいま卓球界をブイブイ言わせている卓球新興国ポルトガル。その躍進をエースとして引っ張っているのがフレイタスである。先の世界選手権では3回戦で負けてしまったようだか、8位という

突然ですが、「段」がもらえる競技といったら何を思い浮かべますか?そうです! 空手や柔道など、武道というイメージがありますよね。しかーし、実は我らが卓球にもあったのでございますよ奥さん、旦那さんも。先日ご紹介した、卓球史研究家・藤井基男さんの著書『卓球まるご
『【卓球雑学】 とんねるずも有段者!? 卓球の段級制度とは』の画像

卓球まるごと用語事典―知っておきたい卓球ワード600 (卓球王国ブックス) [単行本]藤井 基男卓球王国2007-10卓球の技術本はたくさんあるが、卓球用語をまとめた本はあまりない。そんな卓球用語本の中でも、これほどたくさんの用語を正確に、かつ面白く紹介している本は他にな

卓球 練習メニュー200 打ち方と戦術の基本 (池田書店のスポーツ練習メニューシリーズ) [単行本]池田書店2013-02-20本日ご紹介するのは、前男子日本代表監督の宮崎義仁さんの書籍。 トップ選手として世界で活躍し、卓球が正式種目として採用されたソウルオリンピックにも出場

卓球王国6月号から拾ったちょっとした卓球雑学を紹介します。 6月号には、第1回から昨年の東京大会までの世界選手権で、シングルスベスト16入りした選手の名前が掲載されている。 これを眺めているだけでも私は興奮してしまった。 「あの大会のベスト16にこんな選

卓球王国 2015年 06 月号 [雑誌] [雑誌]卓球王国2015-04-21いまだ世界卓球の余韻に浸っている中、6月号を読みました 今月号の目玉企画はコチラ! 対談 水谷隼 石川佳純王者、恐るべし。 全日本選手権7度優勝の水谷隼と、3度優勝の石川佳純。ともに世界ランキング5位

あっという間に世界卓球終わっちゃいましたね。 男女のシングルスの決勝戦を観てると、やっぱり中国の壁はまだまだ厚いと感じました。 馬龍が優勝したのはよかったと思うけど、優勝を決めた直後の、台の上に飛び乗るパフォーマンスはどうなんだろう。踏みつけるようにして

松平健太/丹羽孝希ペアが、準々決勝で北朝鮮ペアを4-0のストレートで破って、メダル獲得を決めました。 次は中国ペアとの対戦だが、2人にはこれまで中国ペアに何度か勝っている実績がある。この調子で戦えば勝てる可能性は十分にある。 昨日は松平・丹羽ペアのメダル
『世界卓球で躍動、ペン表ソフトのおじさんが熱い!!』の画像

↑このページのトップヘ