/” />
卓球観戦が15倍面白くなるブログ イメージ画像
当サイトはこちらへ移転しました↓


 naruko-takkyu.net

2015年07月

甲子園(夏の高校野球)の地方予選が連日熱いですね。特に早稲田実業の1年生の清宮くんの怪物っぷりがえげつない。まさに“野球界の伊藤美誠”といったところでしょうかね(違う!)。近い将来ミウミマと一緒にテレビに出演することもあることでしょうね(ジャンクスポーツ
『アメリカでも話題に!ヌンチャク打法の高校球児がすごい』の画像

本日は、先日ご紹介した児童文学『ふぁいと!卓球部』の続編をご紹介する。※前回の記事はコチラですどんまい!卓球部 [単行本]横沢 彰新日本出版社2011-05前回は内容を濁して書きましたが、今回はネタバレを含んでおりますので、宜しくどうぞ。前作で「体育館を使わせてもら

本日ご紹介する卓球雑学は、「ネットの引き下げ」について。卓球のネットの高さは15.25cmですが、昔はもっと高かったんですって。ネットひきさげ1937年の国際卓球連盟総会は、ネットの高さを6インチ4分の3(約17.15cm)から6インチ(15.25cm)

さて、今日は全国的に猛暑で、東京でも嫌がらせのような暑さだったけれども、この暑さでふと昔のことを思い出した。私の高校は卓球部の専用の練習場があったんだけど、天井がかなり低かったんで夏場は強烈に暑かった。よくあんな地獄のような場所で練習してたもんだと我なが

4日放送の「Going !Sports&News」(日本テレビ系)に、またまた水谷隼・丹羽孝希・松平健太の3選手が出演しておりましたよ。 こんなに何度も卓球選手を取り上げてくれるとは、ありがたいことですねぇ。 今回は「変幻自在 日本エース水谷 上田が挑戦
『水谷は行動派なのにインドア? 丹羽孝希は乃木坂46がお好き』の画像

飯伏幸太というプロレスラーをご存知だろうか?今プロレス界には女性ファンが増えブームが来ているのだが、その立役者こそこの飯伏選手である。甘いルックスが人気の秘密ではあるが、レスラーとしての実力やパフォーマンス能力も規格外の「超人」なのである。飯伏選手はレス
『屋外で卓球を楽しむためのこんな商品がほしい』の画像

↑このページのトップヘ