/” />
卓球観戦が15倍面白くなるブログ イメージ画像
当サイトはこちらへ移転しました↓


 naruko-takkyu.net

2015年11月

「光の卓球」とも言うべきラケットゲームがあるのをご存知でしょうか? 通販サイト「Hammacher Schlemmer」が発売している「Intergalactic Racquetball Game(ラケットボールゲーム)」というラケットゲームらしいのだが、ボールの代わりに光を打ち合うんだって!ラケットに

試合で負けた時のあの悲しさと悔しさ。たまらないものがありますよね。どんなスポーツ、どの世代であってもその思いは同じはず。そんなやりきれない気持ちを抱えた帰り道に、そっと一人で聴いてほしい歌をまとめてみました。わりと有名な歌が多いので、全部知っているという
『試合で負けた選手にオススメしたい曲 ベスト15』の画像

11月11日~15日までストックホルムで行われたスウェーデンオープンで準優勝したペンドラの超人・許昕。 樊振東との決勝戦の動画を見たんだけど、やっぱりこの人の卓球って凄いよね。真似できないスタイルだよこれは。改めて許昕の特徴を挙げてみると、次の3つかな。その①超
『ペンドラの超人・許昕のストップテクニック』の画像

今年のカデットの全国大会が私の故郷高知県で開催されている。明日が決勝戦だ。ああ、観たい。観たくてたまらない。今頃高知県の繁華街は「にわかカデットファン」で溢れ返り、DJポリスを筆頭にお巡りさん達が出動して交通整理に躍起になっていることだろう。そんなお祭り

卓球ができる文房具というものがあるらしい。その名も「Table Tennis Notebooks」それがコチラ!ラケット2つとネット1つの三点セットであるが、これは3つとも「ノート」なんですって。おまけにスコア表も付いているそうで、なかなか白熱しそうではないですか。そしてこれ

パリで起こったテロによりフランスで行う予定だった世界ジュニア代表の合宿が中止になったそうだ。卓球だけでなく様々な競技の選手たちに影響が出ているようだが、大きな大会などが中止にならないように祈るばかりだ。というわけで、本日も気になる卓球ニュースななめ読みい
『ちょっぴり笑える卓球動画が話題!~気になる卓球ニュースななめ読み~』の画像

本日ご紹介する本は、私が大好きな作家・ 清水義範先生の『ピンポン接待術』 である。ピンポン接待術 (祥伝社文庫) [Kindle版]清水義範祥伝社2015-03-13清水先生は独自の視点のユーモア・ギャグ小説を得意とする作家で、本作もスポーツをテーマとした笑える小説集である。そ

90年代に活躍したジョニー・ファン(カナダ・中国出身)という選手がいる。アトランタ五輪でベスト8になったこともある世界のトッププレイヤーであった選手だが、この人の戦型が「シェーク両面表ソフト」という非常に珍しい戦型なのだ。両面表であるが、フォアの技術がう
『両面表ソフト! ジョニー・ファンという男』の画像

先日放送の「Going! Sports&News」(日テレ系)の中で、スポーツ選手の弱点(悩み)を紹介していた。これは、その競技をやっているからこその弱点であり悩みであるというもの。素人衆には知る由もない苦労があるようなのですよ、これが。ラガーマンの太過ぎる首まず、ラグビ

前回の続きです。前回⇒卓球合コンへ行ってきた話を書くよお待ちかねの卓球タイム!約1時間の自己紹介タイムが終われば、いよいよお待ちかねの卓球タイムである。イベントMCから「男性は男性と女性は女性と、4、5人のグループを作ってください」てな指示が出て、知らな

今日ふと気付いた。卓球合コンへ行ってきたにも関わらずその話をブログに書いていなかったと。ああもったいない。 ただ、卓球合コンに行ったといっても、仕事の取材で行ったので私自身は参加したわけではなく、会場をウロチョロしながらじっくりと観察。さらにこちら側から

洋楽の歌詞が卓球に関する言葉に聞こえる「卓球空耳アワー」なるものをやってみようと思って、まずはスティービーワンダーのアルバムをじっくり聴いてみた……まったくないではないか!2時間近く聴いて、「サンキュー」が「卓球」に聞こえたのが唯一の収穫・・・。 という

卓球レポートは今月号でなんと700号を迎えました!創刊一年目は活字による卓球情報誌だったが、2年目には連続写真を使った技術解説が掲載されるようになり、「強くなるための卓球専門誌」という趣旨が固まり、その意思を受け継ぎながら58年間つくり続けてきたのだという。素

やや遅くなってしまいましたが、12月号読みました。まず興味深く読んだのは「全日本選手権の統一球問題」の記事。多くの選手たちがボールをひとつのメーカーに統一してほしいと声を上げていたにも関わらず、次の全日本も複数球での開催が決定してしまったという問題。卓球

↑このページのトップヘ