最新の世界ランキングで早田ひな選手が37位から22位へ、浜本由惟選手が41位から31位へランクアップとなった。
絶好調ボーイの張本智和選手は190位から63位へと大幅ランクアップ!
日本の若手の勢いが止まらないですね。

 ということで、本日も「気になる卓球ニュースななめ読み」いってみましょう。


☆歌って打つ!カラオケができる「卓球ルーム」


ジャンボカラオケ広場(略称:ジャンカラ)のあびこ店(大阪)が7月1日にリニューアルオープン。
今回のリニューアルオープンでは2つの新しいコンセプトルームが登場。
そのひとつが「卓球ルーム」。

ジャンカラ高槻2号店ですでに導入されていて話題となっているというこの卓球ルームは、1つの部屋でカラオケと卓球が楽しめるという部屋(利用に伴う追加料金は発生しない)。

写真はこちらで→ジャンカラあびこ店リニューアルオープン!子どもから大人まで楽しめる「卓球ルーム」が登場!

これなら歌が苦手な人も卓球で楽しめるね。
ラケットをマイク代わりにして歌うというボケもかませるし(スベること請け合い)。
大阪の人が羨ましいですな。
全国的に広まってほしいものです。


☆メダルを取ったらお米100年分!

石川佳純選手が都内で5日、所属する全農主催のリオ五輪出場報告会に参加。
同社は石川選手がメダルを獲得した際に、米100俵をプレゼントすることをサプライズ発表したという。

100俵というのは、1人で食べたら100年分の量なんだって。

石川にとって、米は欠くことのできない大事なパートナーだ。海外遠征では常に炊飯器を持ち歩いて、現地でごはんを炊く。ホテルのビュッフェの料理をおかずに白米を食べるのが日課だ。「白いごはんがパワーの源になっている。おかげで今年もケガなく、充実したプレーができている」。もちろんリオにも炊飯器を持ち込む予定だ。
 スポニチより)

ちなみに他の競技の特別ボーナスがこちら↓

☆陸上男子100メートルの山県亮太は決勝進出か、日本勢初の9秒台で、所属先のセイコーが5000万円以上相当の特注腕時計をプレゼント。

☆陸上男子100メートルのケンブリッジ飛鳥は日本勢初の9秒台をマークした際、所属のドームから1億円のビッグボーナスが出る。
 
☆バスケットボール女子日本代表はメダルを獲得した場合、日本協会の川淵三郎前会長が選手、スタッフら約20人をイタリア旅行に連れていくことを約束。


☆廃車を利用した卓球台

車を様々なものに作り替える試みをしているフランスのアートディレクターBenedetto Bufalinoさんが話題に。

その最新作が「廃車で作った卓球台」



 

タイヤがそのままってところが面白いよね。
タイヤに当たって軌道が急に変わるから、反応を鍛えるいい練習になるかもしれない。

【出典】http://irorio.jp/umishimaakira/20160625/328739/


ということで、本日は以上です。