女子日本代表の村上恭和監督が勇退するようですね。

村上監督勇退「やり尽くした。後任は本気で世界一になりたい人に」


中国卓球界では李暁霞が現役引退を宣言し、張継科も引退の準備を進めているという。

張継科「もう疲れてしまって、プレーを続けられない」

見事なり、李暁霞。有終の美を飾って引退を宣言


実に寂しいことであるが、こればっかりはもう仕方がない。
「熱い戦いの数々をありがとう」と言いたい。


しかし、この男だけには、まだまだ引退してもらいたくはない。

そう、水谷隼選手である。

昨夜放送された、ピースがMCを務める『SPORTSウォッチャー(テレビ東京系)』に水谷選手がゲスト出演していた。

番組ではまず、水谷選手の経歴を紹介するVTRが流れたのだが、水谷選手の婚礼の様子が流れて「緊張してます」とガチガチになっている珍しい水谷選手の姿が観られた。

綾部 「やっぱりかなり緊張されたんですか」
水谷 「オリンピックより緊張しました」



ロンドン五輪後に極度のスランプに陥り、もう卓球から離れようかと考えていた時に、復活への転機となったのが結婚だったという。

水谷 「奥さんと、子供ができた時に、またイチから頑張ろうと思いました」

やはり過酷な世界に身を置くアスリートにとって、家族という存在は大きいようですねえ。
奥さんと出会わず、もしその時に卓球をやめていたらと思うとぞっとするね。


そして、水谷選手のプレースタイルについての話になり、

綾部 「打倒中国ということで、何かプレースタイルを変えたとか、そういうのはあるんですか?」
水谷 「去年の秋からプレースタイルを変えて、もともと中陣・後陣で戦うスタイルだったんですけど、前陣・中陣で戦うアグレッシブなプレースタイルに変更しました」



リオ五輪での印象としては、前陣・中陣・後陣すべての領域で戦えていたという感じだったよね。
この一段と進化した水谷選手を日本人選手が倒すのは至難の業だ(次の全日本の戦いが楽しみ)。


で、今度は許昕選手について聞かれる水谷選手。

水谷 「絶対リベンジしたいってずっと思ってたんですよ。今まで負けた分を一回で返せるとしたら、オリンピックしかないなと思って」
綾部 「なるほど。今までのツケを全部清算するにはここしかないと、かなりやっぱ気合が入ってたんですか」
水谷 「もう、すごく・・・彼のことを恨んでたというか(笑)」
綾部 「いいですね、そのストレートな意見(笑)」


中畑清(野球解説者)「でもあれさ、追い込まれてたじゃん、10-7で。あそこから同点に追いつくのも大変なのに、5連続ポイントを取れたその力って・・・なんか別人だったよね」
水谷 「相手がかなり焦ってるなってのを感じて、相手が10本取ってあと1本だって時に、すごく冷汗が出てたというか、自分もまだまだ諦めなければいけるなっていうのは感じました」



そして最後に、又吉先生がフリップを取り出し、質問をすることに。
フリップに書かれた質問は以下の4つ。

試合中はノーパン?
収入は一億円?
カレーしか食べない?
波田陽区と似ていて残念!?


まずは「収入は一億円?」から。

綾部 「ほんとですかこれ?」
水谷 「これは、半分本当で、半分ウソですね」
綾部 「半分本当なんですね!?」
水谷 「卓球選手の場合はアスリートですから、勝てば賞金もらえますし、負ければ賞金が出ないんで、そういう意味で、上げ幅がすごいあるんで、良い時は超えたり、悪かったら超えなかったり。そういう意味で、半分本当で半分ウソです」

 
 
良い時は1億円超え!
日本の卓球界にもついに1億円プレーヤーが現れる時代になったんだねえ。
いやあ、夢がある。 


そして次の質問は「試合中はノーパン?」

水谷 「これは、まぎれもない真実です」
中畑 「あれだって、パンツ(短パン)だって、ちゃんとしてないじゃん。モレないの? あ、モレないのっておかしいけど(笑)」
綾部 「まあ、金メダルがもし出ちゃったら大変ですからねえ」
中畑 「足を上げた時とかにさ。そういうのって思わないの?」
水谷 「緊張してて、たぶん縮こまってるから大丈夫かと」
(スタジオ爆笑)



ナイスな切り返し。
トークもアグレッシブですな。


時間の都合上、質問は2つだけだったが、「波田陽区と似ていて残念!?」に関しては、最近は別の人にも似ていると言われるらしい。




てなわけで、卓球メダリストたちのテレビ出演も一段落し、オリンピックの卓球がやっと終わったかなという感じである。

4年後のブログに自分が何を書くことになるのやらわからないが、おそらく「東京オリンピック観戦記 ~日本の金メダルに狂喜乱舞~」というタイトルの記事を投稿することになるだろう。

ただその前に、決勝戦のチケットが取れるかどうか、実に不安である・・・。


【関連記事】
水谷隼の神ラリーを可能にする秘訣はノーパン?