/” />
卓球観戦が15倍面白くなるブログ イメージ画像
当サイトはこちらへ移転しました↓


 naruko-takkyu.net

卓球レポートを読む

今月号も、ねちっこく読み倒しました今月号の目玉企画はコチラ【カラーインタビュー】水谷隼×邱建新2人の戦い【カラー技術特集】メダルをつかんだ技術水谷隼選手と、3年間にわたって水谷選手のプライベートコーチを務めた邱建新さんの最強コンビが卓レポ誌面に降臨した。ま
『卓球レポートを読む 2016年11月号』の画像

今月号も馬車馬のごとく読み倒しました。今月号の目玉企画はこちら【カラー特集】 熱狂のリオ。歴史を変えた日本の戦い日本中を熱狂させたリオオリンピックを、選手のインタビューを交え、紙面で振り返る(ルポルタージュ形式)という内容。水谷選手のインタビューはテレビや
『卓球レポートを読む 2016年10月号』の画像

今月号も仕事そっちのけで読み倒しました。今月号の目玉企画はコチラ!【カラー技術特集】 監修  岸川聖也知るほど強くなるダブルス入門世界選手権でダブルス銅メダル2つ、混合ダブルス銅メダル獲得などの実績を持つ、ダブルスのスペシャリスト岸川聖也選手が、その基本的

今月号も親のかたきかというくらい熱心に読み倒しました。今月号の目玉企画はコチラ! 【カラー技術特集】世界8位黄鎮廷がレッスン 絶対打てる!! 裏面ドライブ最近卓球界を裏面打法でブイブイ言わせている香港の新星・黄鎮廷がついに卓レポに初登場。「黄鎮廷とは何者か?

今月号も一心不乱に読み倒しました。今月号の目玉企画はコチラ!【カラー特集】日本代表、リオに挑むリオ五輪に出場する男女日本代表6名の選手に焦点を当て、人物とプレーの双方から彼らの核心に迫る、という内容。この特集の面白いところは、それぞれの選手の最近の試合の

今月号の卓レポも、身悶えしながら読みました。今月号の目玉企画はコチラ!【カラー特集】張本智和を支える両ハンドドライブ。日本卓球界の期待を一身に集める12歳、張本智和がついに卓球レポートに初登場。怪物中学生を支えている両ハンドドライブの打ち方を解説する企画で
『卓球レポートを読む 2016年6月号』の画像

今月号の卓球レポートも、むしゃぶりつくように読みました。今月号の目玉は、日本が銀メダルを獲得した世界卓球2016クアラルンプール大会を振り返る特集。まずはこちら。【カラーインタビュー】倉嶋洋介日本男子監督インタビュー村上恭和日本女子監督インタビュー男女日本代
『卓球レポートを読む 2016年5月号』の画像

今月もなめ回すように、卓レポ読みました。今月号の目玉企画はこちら【カラー技術特集】全日本チャンピオン浜本由惟の両ハンドドライブ日本女子史上最強との呼び声も高い女子ジュニア世代の中で、存在感を増している選手が浜本由惟だ。このカラー特集では、浜本選手の大きな
『卓球レポートを読む 2016年4月号』の画像

今月号の目玉はコチラ!【カラー報道】平成27年度全日本選手権大会一般・ジュニアの部こちらは、日本中を熱狂させた全日本での戦いの模様を振り返るとともに、活躍した選手のプレーを連続写真で紹介するというもので、プレー解説は、元全日本王者の渋谷浩さんが、水谷隼、石
『卓球レポートを読む 2016年3月号』の画像

卓レポ2月号の目玉企画は「ティモ・ボル特集」である。【カラー技術特集】ティモ・ボルのストップレシーブ10代の頃からヨーロッパを代表する選手として世界と戦い続け、今なお世界トップクラスの選手であり続けているドイツのスーパースター、ティモ・ボル。そんなボルの
『卓球レポートを読む 2016年2月号』の画像

今月号の目玉企画は、表紙にもなっているリオ五輪代表の3選手の特集です。【カラーインタビュー】世界を変えろ。水谷隼・丹羽孝希・吉村真晴【カラー技術特集】トップ3がそれぞれの強さを語る今回の技術特集はかなり面白かった。それぞれが自分以外の2人の強さを語り、本人

ようやく読みました……。12月号の表紙は非常にシンプルで、唯一書かれていた文字【カラー技術特集】張継科が教える「チキータのあとは両ハンドで待つ」がとにかく目立っていた。チキータの先駆者である張継科からチキータのいろはを学ぶという企画であるが、張継科自身によ

卓球レポートは今月号でなんと700号を迎えました!創刊一年目は活字による卓球情報誌だったが、2年目には連続写真を使った技術解説が掲載されるようになり、「強くなるための卓球専門誌」という趣旨が固まり、その意思を受け継ぎながら58年間つくり続けてきたのだという。素

今月も隅から隅までこれでもかというくらい読み倒しました。今月号はやはり「インターハイ」の特集が目玉となっております。インターハイ三冠王・渋谷浩さんの「インターハイ総評」や、カラー連続写真で見る「インターハイで活躍した選手たちのプレー」など読みどころ満載の

今月もがっつり卓球レポート読みました。2015年9月号9月号では、世界卓球2015蘇州の混合ダブルスでの銀メダル獲得をはじめ、国際大会での活躍が目覚ましい吉村真晴に迫る。本人自らが解説した技術特集ではサービスやレシーブ、ドライブなど、進化を遂げた数々の技術を披露し

発売からだいぶ経ってしまいましたが、卓レポ8月号読みました。今月号の目玉はなんつってもコレだね【カラー特集】女子ジュニアナショナルチーム 躍進の理由ミウミマをはじめ黄金世代とも呼ばれる選手たちの成長を支えている女子ジュニアナショナルチームの合宿に潜入し、彼

ここ最近仕事が立て込んでいてなかなか更新ができておりません・・・(いきなり言い訳から)。私は放送作家というのをやっとりますが、書く仕事が多く、ひたすら家でいろんなものを書きまくっておりまして、依頼が集中した時にはひーひーはーはー言いながら締め切りに追われ

今月号の注目企画はコチラ!【カラー特集】世界ランキング8位 フレイタスの中陣両ハンドいま卓球界をブイブイ言わせている卓球新興国ポルトガル。その躍進をエースとして引っ張っているのがフレイタスである。先の世界選手権では3回戦で負けてしまったようだか、8位という

あっという間に世界卓球終わっちゃいましたね。 男女のシングルスの決勝戦を観てると、やっぱり中国の壁はまだまだ厚いと感じました。 馬龍が優勝したのはよかったと思うけど、優勝を決めた直後の、台の上に飛び乗るパフォーマンスはどうなんだろう。踏みつけるようにして

今月号の注目企画はこちら【カラー特集】次世代プレーヤーの必勝スタイルこれからの日本卓球界を代表する次世代の選手たちのレベルの高さが際立っていた、今年の全日本選手権大会ジュニアの部。そんな若きプレーヤーたちの技術と戦術に焦点を当て、これからの「必勝スタイル

今月号の【カラー特集】は、平成26年度全日本選手権大会(一般・ジュニアの部)を、写真や優勝インタビューとともに振り返るという企画。紙面からでもあの熱闘ぶりが十分に伝わって来る。それほど今年の全日本は激熱で面白かったということだ。そして全日本チャンピオンのプレ

卓球レポート2月号、読みました。今号の目玉企画はコチラ「プラスチックボール大特集」1月に行われた全日本選手権でプラスチックボールが採用され、いよいよ新たな時代の幕が開いた。ボールの素材が変わったことによって、卓球がどのように変わるのか、多くの人が気にしてい

【徹底特集】今年一発目の卓球レポートの目玉企画は「2大サウスポーを徹底比較 ティモ・ボルと水谷準の打法」。ボルと水谷。2大スターのフォアハンドドライブとバックハンドドライブの打ち方や切り替えを、本人のコメントを交えながら徹底的に比較分析している。プレーエリア

↑このページのトップヘ