/” />
卓球観戦が15倍面白くなるブログ イメージ画像
当サイトはこちらへ移転しました↓


 naruko-takkyu.net

荻村伊智朗

今回紹介する卓球本はコチラピンポンさん 異端と自己研鑚のDNA著者は、今や卓球ファンにはお馴染みのスポーツライターの城島充さんである。「ミスター卓球」と呼ばれ、卓球界に燦然と輝いた巨星・荻村伊智朗。日本の卓球界だけにとどまらず、「世界の卓球界の父」であっ

笑いを忘れた日―伝説の卓球人・荻村伊智朗自伝 (卓球王国ブックス) [単行本]荻村 伊智朗卓球王国2006-01当ブログでは卓球の本も紹介していこうと思っているわけだが、その一冊目である今回、誰の書いた本を取り上げようかと少し悩んだが、やはりここはもうこの人しかいない

↑このページのトップヘ